アクセス 診療時間 CLICK
HOME > 交通事故治療 > 交通事故の主な症状

交通事故の主な症状

交通事故の症状は様々です!

交通事故の症状は様々です!のイメージ

むち打ちとは、一般的に交通事故などの衝撃が原因となり、頚部などに障害が発生することを言います。
首や腰の筋肉・靭帯の炎症程度のものから、交感神経や神経根に障害が及ぶもの、脊椎本体に障害が及ぶものまで様々です。

主な自覚症状

頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り首や腰の痛み・コリ・ハリ・手足の痺れふるえ脱力感・胃腸等消化器系統の機能低下・食欲不振

むち打ちとは?

むち打ちとは?のイメージ

後遺症で最も発症しやすいのが「むち打ち」です。
医学的な診断では「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」と呼ばれることが多く、その文字通り頚部を中心とした筋肉や靭帯などの損傷が起因となり、捻挫を引き起こしてしまうというのが一般的なケースです。
むち打ち症の大きな特徴としては、直後にはあまり自覚症状はなく、現れても軽い痛みだけという点です。
大半は、受傷の1~2日後辺りから症状が現れて来ますが、1週間以上経過してから発症するケースもあります。

むち打ち症の種類

新着情報

一覧を見る

2012/02/01

ゆい接骨院のHPが完成しました。

当院は神戸市北区の道場南口駅から徒歩5分程の場所にあり、30年以上の実績がございますので安心してご来院下さい。

神戸市のみならず、三田市や三木市、芦屋市など遠方からもたくさんの患者様が来院されますので、事前にご予約されることをお勧めします。

今後とも宜しくお願い致します。

大きな地図で見る
所在地
〒651-1351
兵庫県神戸市北区八多町中881

お問い合わせ 詳しくはこちら